Dine Lipattiというピアニストについて改めて~三十三歳で早世した天才

ディヌ・リパッティというピアニストについて数か月前に書いた。 リパッティは素晴らしいピアニストだと再認識した 先日再びラジオで取り上げられたので、また書いてみたく思った。 標準音楽事典によると、1917.3.19~195 […]

続きを読む


蔵カフェ/東京都府中市のギャラリーリサイタルを聴いて

昨日、友人の生徒のリサイタルに誘われて、行ってきた。 場所は、東京都府中市。中久という古くからやっている酒屋の営む蔵カフェの二階のギャラリーを 展示会やリサイタルに利用できるのだが、そこでのバロックリサイタルだった。 オ […]

続きを読む


「夢のあとに」の歌詞を翻訳してみた話

フォーレの楽曲に「夢のあとに」という歌曲がある。この曲はフォーレが1880年頃に書いた op.7-1にあたる曲である。詩人のロマン・ビュシーヌの詩によっている。 大抵、歌ではなく、弦楽器(ヴァイオリンやチェロ)などで奏さ […]

続きを読む


【メフィスト・ワルツ】壮絶なまでのホロヴィッツの演奏

実のところ余り聴かない作曲家であるリストの作品、「メフィスト・ワルツ」。 もう何年前になるか覚えていないが、この曲をホロヴィッツで聴いた時、まさに 度肝を抜かれた思いがした。 魂を吸い取られる感覚を、このピアニストの演奏 […]

続きを読む


聴音って何?音を聴くということ~続き

興味を持って読んで下さった方がおられたので補足の形で書いてみる。 随分前に書いた文章の繰り返しになるが、 旋律ないし、和声(音が同時に鳴るもの、としておく)の二種類が基本となっている。 ピアノで教師が、まったく知らない「 […]

続きを読む