「夢のあとに」の歌詞を翻訳してみた話

フォーレの楽曲に「夢のあとに」という歌曲がある。この曲はフォーレが1880年頃に書いた op.7-1にあたる曲である。詩人のロマン・ビュシーヌの詩によっている。 大抵、歌ではなく、弦楽器(ヴァイオリンやチェロ)などで奏さ […]

続きを読む


シゲティとミルシュタインのヴァイオリン協奏曲を聴いて

たまたま見つけた、ブルーノ・ワルターがニューヨーク・フィルを振っているCD。 これには、二つの有名でかつ名曲であるヴァイオリン協奏曲が収められている。 ソリストがそれぞれ違うのだが、シゲティとミルシュタインであったから、 […]

続きを読む