読んで頂きたい始めの頃の7記事をピックアップしてみた

Pocket

少しずつではあるが音楽のはなしをこのブログに書いて数年経つ。

最初の頃の話の中は随分かなたに言ってしまった気がする。

つらつら書いてきた中で、読んで頂けると嬉しい物を最初の頃の記事をメインに選んでみた。

最初はこちら。かなり以前のものだ。ユーモレスクのはなし。

ユーモレスクに郷愁を感じて

グールドの記事。書きたいことが沢山あり過ぎてキリが無いピアニストの一人だ。

比類無きグレン・グールドのバッハ

そして素晴らしい指揮者、ジョージ・セルのはなし。

心地よさと、すがすがしさと~セルのジュピター

次は洋楽。懐かしい曲だ。Youtubeの画像付きで。

GOLD:THE BEST OF SPANDAU BALLETよりTRUE

同じく洋楽。CSSを何とか使おうとして却って失敗したのはご愛敬。いずれ修正する。こちらも動画付き。

豪華ハスキーヴォイストリオ?!Bryan Adams, Rod Stewart, Sting – All For Love

次は日本の歌。ザ・ピーナッツと坂本冬美の歌の上手さ。坂本冬美の動画は迫力あり。

ザ・ピーナッツの歌のうまさは抜群!

ショパンコンクールでの逸話など。ポリーニの記事。

夜になるとなんだかポリーニを聴いてしまう不思議

まだまだあれこれ書いているが、どうしてもクラシックが多くなってしまっている感は否めない。

取りあえずちらっとだけでも読んで頂ければこの上なく光栄である。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)