かっこう

3年 ago roman 0
Pocket

ここ数日、朝に郭公の鳴くのを聞く。柔らかい、ちょっととぼけた感じの、その割には良く通る、

いい声だ。

最初にカッコウ カッコウ と聞いた時、そんな声の目覚ましの音かと思ったが、断続的で、

規則的にずっと声がすることなく、そして、空の高い所に響く声に、本物だと気がついた。

もともと鳥は好きで、しかし、カッコウがどんな様子なのかを知らないのだが、声を聞くだけで

嬉しくなる。

PCのデスクトップの背景を、動物の写真のスライドに設定しているのだが、最近たまたま、猛禽類

というのをダウンロードしたばかりである。

これがまた、どの鳥も、大変に立派な面付きをしているのだ。

人間である自分の顔が情けないような、なんとも複雑なところではあるが、それでも仕事の合間に鳥の

写真を見ると、刺激にもなり、ほっとするような心地にもなるから不思議だ。

朝には聞かれなかった、カッコウの声が、先ほど、数十秒足らずだったが、した。

今日も一日頑張ろう。カッコウに励まされているようだ。

Pocket