YouTubeに動画を複数アップロードしてきた感想

12か月 ago roman 0
Pocket

YouTubeに動画をアップロードし始めてひと月半ほど経った。新しい動画をアップロード

するたびに以前のものも聴いてみる。動画を観てしまうと細かい部分に気づきにくい

こともあるから、音だけを聴くと、聴くたびに訂正したい心持ちになる。せめて今の

段階で弾ける一番マシなものを公開しなければという感覚に襲われるのだ。

実際に数曲は新たに録音して差し替えたりもしている。あるいは、動画ではなく、

直接ピアノから録音して、画像と合わせて作ったものをアップロードしたりもしている。

そんな具合に少しずつ動画を公開して、既に動画数は27となった。一つの動画に

三曲というのもあるが、前にも書いたとおり重複もあるので20以上はあるという感じ

だろうか。

YouTubeにはアナリティクスの機能が付いていて、これを見てみると、色々なことが

分かる。

例えばどこの国で再生されているか、分かるようになっていたりする。

ここ四週間の統計では、日本が70%ちょっと、大韓民国が8%弱、アメリカが5%弱、

オーストラリアとフランスが各1.5%ほど、1%未満は記載が無い形となっているようだ。

そして何故か、視聴者の割合が、男性が8割、女性が2割弱と大きな差があるので

ある。ここは謎だ。

取りあえず練習を積んで少しずつでも良い物が公開出来るように日々精進したい。

Pocket