じゃりン子チエとねこ武将

3年 ago roman 0
Pocket

たまに、何かの音楽が、何べんも、頭の中で鳴り続けることがある。

好きで何度も聴いている音楽なら分かるのだが、なんでこれが・・・??と思うような曲も

中にはあって、曲に自分が乗っ取られてしまうような感じさえして、困惑する。

今、ときどき鳴る音楽は、アニメの配信で見ているからだとは思うが、「じゃりン子チエの

テーマ」と、ゲームで配信されている、「ねこ武将戦国絵巻」である。

著作権の問題があるので歌詞をストレートに書けないのがざんねんだ。「じゃりン子チエ」の

方はチエの声をやっている中山千夏が歌っているのだが、これが声の方同様、非常に達者なのである。

何かの原作のアニメ化、ドラマ化、映画化は、特に登場人物のイメージが重要になってくると思うし、

その手の事に比較的懐疑的な私であるが、このチエは適役だと思う。

そのうえ、歌も上手い。バケツのおヒサマを捕まえた。という意味の所があるのだが(おヒサマが

おひさん、になっていて、なかなか良い)そこの音は、ドドド♭ミファファ♭ソー 

ファファ♭シ♭シドーー

となっていて、そこらへんがぐるぐる頭の中で鳴るのである。。

ねこ武将のほうは、「のぶニャがの野望」という、ねこ武将を育成して合戦やねこ場所で

戦ったりするゲームがあるのだが、それが舞台や歌などを「フューチャリング」したりして

そのひとつである「ねこ武将戦国絵巻」という曲が、エンドレスに鳴ることがある。

ボカロのこの曲は、ただ聴いているだけだと一体何を言っているのか、聞きとれない部分が多々

あり、アニメのような動画が歌詞付きでアップされているのを見て、やっと分かったところだ。

その、織田 伊達 今川 上杉 武田 、という出だしのこの曲。音が高いので個人的には

一オクターブ下げて歌って丁度の曲であるが、その中の、まとまらないねこ会議、という

歌詞あたりの

♭ソ♭ラ♭シー♭レー♭シー♭ラ♭シー  ♭ミ♭レー♭シー♭ラ♭シー 

このリズムは最初は♫♩♩♩♪に当てはまる。

音譜の記号がこれだけなので、次の♭シーが表記出来ないが、♭ミからが「ねこ会議」となる。

次は ♭ソー♭ラー♭ラー♭ソ♭ミ♭ソー ♭ソ♭ラ♭シー♭ミー♭レー♭シ♭ラー

これが にーしーでえどうめいーー ひがしーでーいーくさー の部分だ。に が♭ソ、

ひ が後半の♭ソである。

聴きとって書いているので間違えがあるかもしれないが、パソコンで聴くとそう聴こえる。

そこらへんもふくめてえんえんと歌詞とともに音が鳴る、すると止まらない。止まらない音を

「消すため」に実際に聴いてみたりもした。それでも止まらない。

まあ仕方ない、と思って放っておくと気が付けば消えている。

ふと気付くと聴こえる音。何かの音ではなく、曲。なぜ聴こえるのかなあとぼんやり考えた。

追記:画像はねこ武将の「ひとり」である、真壁である。ねこゲームの説明には「真壁城主。佐竹家に仕えた。無双の怪力で約1丈の木杖を振り回し「鬼真壁」と恐れられる。塚原卜伝に学び、暗夜軒と称して霞流を創始。」とある。

Pocket