グッチ祐三は凄い!!WHAT’S ENTERTAINMENT?

Pocket

1990年代だったと記憶しているが、教育テレビで、面白い番組があった。

テレビを観ない生活となってもう随分になるが、当時も余りテレビを

観なかったように思う。それでもたまに、面白い番組を見つけて、定期的に

観ることはあった。

積極的に観た番組のひとつ、それが「ハッチポッチステーション」だ。

子供のための番組というよりはその親の世代を狙って子供も取り込む、

そんなイメージがあったが、どうやら制作者サイドの意図も同様だったらしい。

最初は違った気がするが、グッチ祐三が登場し、残りは皆人形という形式で

幾つかのコーナーを繋いで番組を構成していた。どれを取っても面白かったが

群を抜いていたのがWHAT’S ENTERTAINMENT?というコーナーだろう。

いわばグッチ祐三の独壇場であるこのコーナー。

さまざまな洋楽の曲を、童謡と融合させて、歌いきってしまうのだ。

それはもう見事である。童謡の歌詞が洋楽のメロディーに乗っても

違和感がなく、「いっしゅうかん」がヘビメタだったり

(五歳未満で聴いたら多分刷り込まれてしまっていたと思う)

ダンシングクイーンというアバの曲のサビが(パパは)

タアンシンフニーンであったり…、とりあげたらキリが無いが

それはもう、濃縮され、しかものびやかで、いきいきとした

楽曲の数々を聴かせて貰った。

これをDVDにしないとは、なんともはやである。

嗚呼、観たい。

滅多にそんな風に思えるものはない。聴きたい気持ちも強いが、

あのビジュアルや踊りが「込み」での曲なのだと思う。

だから、WHAT’S ENTERTAINMENT?なのだ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)