夜が更けたら聴きたくなった、フォーレのピアノ曲

2年 ago roman 0
Pocket

フランスの音楽家で好きなのは誰?

こんな質問があったら、クラシックならドビュッシーが一番人気のような気がする。

管弦楽にピアノ曲。ドビュッシーを好きだという意見を良く聞く。ピアノ曲ならサティも

かもしれない。

個人的にはラヴェルが好きだが、例えばボレロは有名で、それは知っているけれど、

誰が作った曲かは知らない、そんな感じがする。

そして、レクイエムなどは良く演奏されると思うのだが、案外フォーレの名前はあがらない

のだ。

室内楽曲ならフォーレは好きなひとも多いかもしれないが、ピアノは…という感じなのかも

しれない。

夜想曲や舟歌、前奏曲などの小品は、余り演奏されないのか、それとも日本では余り

聴かれないのか。

わたしはフォーレが好きだ。ラヴェルの才能を認め、世に出す後押しをしたというのも

いい話だと思う。

それだけが勿論好きな理由ではなく、曲の造りが凝っているのに自然に流れる、

そんな感じが良いのかもしれない。自分でもどういう理由で好きなのか、良くは

説明出来ない。

尤も、好きな物というのはそんなものかもしれない。却って嫌いな物の方が、

理由を挙げやすいことが多い。

演奏については正直なところ、もう少し何かが欲しい気がする、そんなCDを、

フォーレのピアノ小品では持っている。

綺麗に弾いているのだが、なにかが足りない気がするのだ。

敢えてピアニストの名前は書かずに置く。

フォーレの夜想曲や舟歌を聴きたくなった、夜半である。

Pocket